インプラントの活用

インプラントの活用について

インプラント治療は審美性が高い

歯を失った際の歯科治療には、入れ歯やブリッジもありますが、インプラント治療もあります。この治療法は、噛み応えが天然歯の場合とほとんど変わらない、固いものでもしっかり噛むことができる、健康な他の歯を削る必要がない、といったメリットがあります。ですが、一番のメリットは審美性の高さかもしれません。インプラント治療は、顎骨に埋め込んだ人工歯根に人工歯を装着する治療法ですが、見た目は自然歯にとても近いですし、違和感を感じるようなことはありません。こうした嬉しいメリットがありますので、歯を失った際はこの治療を受けることを検討してもいいかもしれません。

歯科としてできるインプラント

インプラント治療の方法も広く知られるようになりましたが、歯を綺麗に見せるためのクリニックも普及をしていて、審美歯科と呼ばれているものがメインとして活躍をしています。一般的にはホワイトニングの方法で歯を綺麗に施す方法があり、クリニックで施術する方法と自宅で施術する方法に分かれています。他にもラミネートベニヤを利用する方法や、セラミック製の義歯を用いる方法も用意されているのですが、やはり最上級とも言える治療の中にはインプラントを挙げることもできます。この方法であれば、耐久性のある本人の歯のように使うことができ、白さを長期間にわたってキープできる魅力もあります。

↑PAGE TOP